オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

強ポケ対策

グライオン対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

更新日:

グライオン特徴

グライオン

役割・構築などの流行

スクリーンショット 2015-01-17 23.45.15
・性格の分布
物理受け(わんぱく)が65.7%、最速(ようき)が27.2%存在します。

物理受けの場合、じしん / がんせきふうじ / まもる / みがわりという技構成が一般的。
がんせきふうじで相手のSを落とす+じしん、がんせきふうじで広く攻撃します。

最速の場合、じしん/どくどく or ハサミギロチン / まもる / みがわりという技構成が一般的。
少しでも多くの相手を、嵌め殺すことを目的としています。

・無限戦法
ポイズンヒールの回復量は1ターンに1/8で、たべのこし(1ターン1/16回復)より回復量が優れています。
まもる+みがわりを行うことで「みがわり」で消費したHPを回復できるため、1度身代わりを許してしまうと無限に「みがわり」を張り続けれることから、無限戦法と言われています。

どくどく、ハサミギロチンなどと組み合わせる事で相手を突破していく戦法が有名です。

・受けループ
ラッキー、クレッフィ、メガヤドラン、バンギラスなどの耐久ポケモンと一緒に選出される事が多いです。

注意すべき技

スクリーンショット 2015-01-18 0.07.28
・じしん
・まもる
・みがわり
上記3つは、必須採用技です。
下記3つが選択の技になります。
・ハサミギロチン
・がんせきふうじ
・どくどく

ハサミギロチン > どくどくが最近の流行です。

弱点系で対策

グライオンのタイプは、地面・飛行です。
具体的な弱点は、

ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) みず

すばやさの早いポケモンのめざ氷、マンムーなどの連続技であるつららばりも有効です。

グライオン対策 オススメポケモン

グライオンは、みがわりを主体で戦うポケモンです。
身代わりを貼られていても気にしなくて良い、以下で突破するのがオススメです。

・特性:おやこあい
・ハイパーボイス
・連続技

また、身代わりを貼られる前に攻撃できるグライオンの素早さ種族値95より早く動けるポケモンがオススメです。

メガガルーラ

メガガルーラ
特性:おやこあいにより、みがわりを破壊しながら戦います。

メガボーマンダ

oras_メガボーマンダ
グライオン+ラッキーを吹き飛ばせるのが、両刀マンダです。
グライオンには、ハイパーボイス
ラッキーには、逆鱗をお見舞いします。

ニンフィア

ニンフィア
ハイパーボイスで、みがわりを貫通します。
バクオング、メガサーナイトも優秀です。

ボルトロス

化身ボルトロス
めざ氷+挑発で負担をかけるスタイルです。

メガゲンガー

oras_メガゲンガー
受けループキラーは、ほろびのうた持ちのメガゲンガーです。

-強ポケ対策
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.