オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

強ポケ対策

キノガッサ対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

更新日:

キノガッサ特徴

キノガッサ

役割・構築などの流行

スクリーンショット 2015-01-11 23.14.21
きあいの襷型が85%程度を占めています。
ファイアローなどで突破しようとすると、がんせきふうじをしてくるのでHPを削ってからがいいでしょう。
技構成は、タネマシンガン / マッハパンチ / がんせきふうじ / キノコのほうしがテンプレです。
きあいの襷持ちの場合はこの技でほぼ100%です。

タイプ一致技+催眠技がシンプルだが、それゆえに強い。

参考
【ORAS】ゲッコウガ??マッハパンチでワンパン余裕なキノガッサ育成論

注意すべき技

・キノコのほうし
→命中率100%の催眠技

状態異常系で対策

状態異常系では、鬼火が対策として挙げられます。
鬼火を撒いたら、カウンターといてキノコの胞子を喰らうことも。

ただ、つるぎのまいの採用率が3%、ビルドアップ3%の採用率で積みの起点になることも少ないので有効打なのは確か。

弱点系で対策

キノガッサは、草・格闘タイプです。

弱点の数は非常に多く

ばつぐん(4倍) ひこう
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/どく/エスパー/フェアリー

です。
耐久面はきあいの襷に依存しているので、ステロなどで潰したい。
HP満タンのキノガッサで対面で処理するのは結構危険。

基本的には上から殴れるポケモンが有利で、メガガルーラ、ファイアロー、メガボーマンダで対処したい

受けポケモンで対策

キノガッサのメインウェポンの草・格闘は、毒タイプで半減できます。

キノコの胞子を無効にできる、草複合タイプや防塵ゴーグルを持たせた耐久のあるポケモンも優秀です。

例えば、防塵ゴーグル持ちギルガルド、みがわり持ちメガゲンガー、メガフシギバナ、草食ヌメルゴンは完封できます。

キノガッサ対策 オススメポケモン

メガボーマンダ

oras_メガボーマンダ
羽休め、みがわりを搭載することの多い特殊メガボーマンダなら突破しやすいです。

ポイズンヒール型であっても、ハイパーボイスで貫通です。

メガフシギバナ

メガフシギバナ
最強のキノガッサキラーは、メガフシギバナです。
高い耐久に加え、メインウェポン半減+胞子無効

ファイアロー

ファイアロー
先制ブレイブバードで弱点をつけますが、襷持ちが85%程度なのでHP満タンのキノガッサで対面で処理するのは結構危険。

カイリュー

カイリュー
ラム持ち+キノガッサ対策という軸で考えた場合最もオススメのポケモンです。

クレセリア

oras_クレセリア
ポイズンヒール型の突破はできませんが、鉢巻型・襷型は余裕で処理できます。

参考
【ポケモンXY】キノガッサ 対策と傾向【シングルレート】

-強ポケ対策
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.