Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
メガハッサム対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】 - ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

強ポケ対策

メガハッサム対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

更新日:

メガハッサム 特徴

メガハッサム
4倍弱点の炎で殴れば倒せると言えばそれまでですが、メガハッサムの対策の難しさはそこではありません。

メガハッサムの強みは、アタッカーだけでない型の豊富さにあります。

役割・構築などの流行

・メガハッサム:ハッサム= 45%:55%
・ハッサムは、鉢巻(32%)・球(8%)・その他(15%)
・メガハッサムは、つるぎのまい+はねやすめ型(19.5%)・とんぼがえりサイクル型(19.5%)・毒毒+はねやすめ型(6%)

メガハッサムは、ボルトチェンジ持ちの霊獣ボルトロス・水ロトムと組み合わせたとんぼルチェン型、つるぎのまい+バレッドパンチの全抜きエース、毒羽型がいます。

注意すべき技

・バレッドパンチ
→採用率はほぼ100%のハッサムの代名詞

・はねやすめ
→メガハッサムは、はねやすめの採用率が高いです。

・はたきおとす(60%程度)
→最近採用率が上がっています。交代読みで使用する事が多くギルガルド・ポリゴン2などに刺さります。

はたきおとす / バレットパンチ / つるぎのまい / はねやすめの技構成のプレイヤーも

状態異常系

鬼火は比較的有効。
つるぎのまい持ちは、起点にしてくることも。

おにび

みちづれ持ちゲンガーがオススメ。
鬼火を撒いた後は、道連れしたい。

弱点系

メガハッサムは、鋼・虫ポケモンです。

ばつぐん(4倍) ほのお

特殊耐久は、特攻特化メガフシギバナのめざ炎で確2といったところ。
もちろん、一致抜群は耐えません。

受けポケモンで流す

・はねやすめ

・つるぎのまい搭載

・とんぼがえり

の3拍子があるため受けは難しい。
さっさと炎で焼きましょう。

起点系

タイプ相性で流す

虫・鋼共に攻撃範囲が狭いので、多くのポケモンに半減されます。

ハッサムに炎技で攻撃できるのを考慮すると、

炎複合タイプ飛行複合タイプ(ねっぷう)一部のゴースト(ほのおパンチ、マジカルフレイムなど)

です。
物理耐久が高い or 1発で倒せる火力持ちのポケモンを選びましょう。
具体的には、サンダー・メガバシャーモ・ファイアローなどが対処しやすいですね。

流し系

特性:いかく

ギャラドスは、虫・鋼を半減、霊獣ランドロスは虫を半減など使用率の高い威嚇持ちはメガハッサムを流しやすい。

ゴツメ+ほえる

場にいさせる事で仕事をされることが多いメガハッサムは、ほえるで流しましょう。

接触技の多いハッサムには、ゴツメは有効です。
ただし、叩き落とす持ちは60%程度います。

メガハッサム 対策 オススメポケモン

炎で焼くのが一番です。

ヒャッハー、汚物は消毒だーーー
改めてピックアップすると、飛行ポケモンが多いですね。
以下は、ハッサムのメインウェポン(虫・鋼)を半減できるポケモンを選定しました。

ファイアロー

ファイアロー
ハッサムのメインウェポンを半減できます。

サンダー

サンダー

ギャラドス

ギャラドス

メガバシャーモ

メガバシャーモ

ヒードラン

ヒードラン

メガクチート

メガクチート

-強ポケ対策
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.