オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

育成論

害悪型 ちいさくなるスターミー育成論【ORAS】

更新日:

スターミー 育成論 概要

スターミー

特性

しぜんかいふく

みがわり / ちいさくなる / どくどく / ねっとう

性格

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)

もちもの

たべのこし

努力値

HP:204 / 防御:52 / 素早:252
※HP:16N+1調整(実数値161)
※素早:最速
※防御:余り

スターミーの流行

①害悪:ちいさくなる+ねっとう型が50%

回避率2段階上昇のちいさくなるを積みまくり、相手を突破する戦術を得意としています。
ちいさくなるの採用率は50%程度と非常に高い。

参考
【第六世代】運ゲー?戦略?ちいさくなる戦法のオススメポケモンと対策

もちものは、たべのこし > のんきのおこう

小さくなる型で人気のもちものは、回復できるたべのこし 回避率が上がるのんきのおこうが人気。

PGLで見てみると・・・

たべのこしの採用率は33%

のんきのおこうの採用率は、9%程度です
あいての 命中率が0.9倍になる程度では、たべのこしの安定感を超えられないようです。

ちいさくなるに必中の吠えるが流行中

ちいさくなるが苦手とする『吠える』は、メガボーマンダの影響で増えています。
例えば、ガブリアスだって吠えるを搭載する時代です。
よって、スターミーにとって少し動きづらい環境であると言えます。

ただ、必中+ダメージ2倍の技である

のしかかり・ふみつけ・ドラゴンダイブ・ハードローラー・フライングプレス

は、産廃です。

スターミーが1発で倒される敵が増えた。

攻撃特化メガボーマンダのすてみタックルが104.9%~124.8%です。
スターミーの強みの1つが、1回攻撃されても耐える事ができる耐久力でしたが火力のインフレについていけていないようです。

スターミー 特徴

特性:しぜんかいふく

居座り型のポケモンは、どくどくに弱いです。
しかし、スターミーは交代すれば回復します。

種族値

種族値_スターミー
S115族が非常に魅力です。
先に行動できる場合、起点に変える事ができます。

例えば、ギルガルド・ガブリアス・ファイアローなど主要なポケモンを起点に変えることができます。

小さくなるの回避率

のんきのおこうをもった場合を想定し、計算しました。

以下は、相手の命中率です。

通常時   90%(道具なし 100%)
2段階上昇で3/5×0.9=54% (道具なし 60%)
4段階上昇で3/7×0.9=38%(道具なし 42%)
6段階上昇(最大)で3/9×0.9=30% (道具なし 33%) の値が、命中率に補正されます。

害悪スターミーの相方はクレッフィ

クレッフィ
ちいさくなるを連打するためのお膳立てが必要です。
お膳立てには、いばる+でんじはを搭載したクレッフィで起点をつくってあげましょう。

どくどく+ねっとうは非常に攻撃範囲がひろい

どくが無効な鋼・毒に対して、ねっとうが効きます
また、やけどを引ければ固定ダメージで処理しやすくなります。

役割

積み害悪型

ちいさくなるを積み、相手の勝ち筋を無くします。

弱み

・ほえる、ふきとばしが苦手
→ちいさくなるの効果が消える

・身代わり貫通技
→ハイパーボイス・むしのさざめきなどの音技に注意

・ゲッコウガ、ファイアロー
→上から殴ってくる敵との対面は避けたい。

・エルフ−ン、クレッフィ
→先にやどりぎやいばるを入れられるので、不利

スターミー 育成論 詳細

みがわり / ちいさくなる / どくどく / ねっとう

火力

ねっとう

無振りファイアロー
79.7%~95.4%

無振りガブリアス
28.4%~34.4%

努力値

HP:204 / 防御:52 / 素早:252

耐久

弱点をつかれると、耐えません。
火力アップアイテム持ちは、物理ならギリギリ耐える事も。
特殊は無理。

物理耐久

攻撃特化ファイアロー 鉢巻ブレイブバード
82.6%~97.5%

攻撃特化メガボーマンダ すてみタックル
104.9%~124.8%

特殊耐久

無振りポリゴン2 10万ボルト
50.9%~60.8%

無振り水ロトム 10万ボルト
75.7%~90.6%
参考
PGL ORASリーグ

-育成論
-, , ,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.