ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ファイアロー対策にオススメの6つの方法とポケモン【ORAS】

      2015/01/27

状態異常系

ファイアローには、鬼火が無効です。
また、耐久型でないファイアローにどくどくはあまり有効ではありません。

麻痺

ORASでの麻痺の仕様は、素早さが1/4になり、かつ1/4の確率で行動できない効果
S126族のファイアローにとって、麻痺は有効です。
ただし、ファイアローの優先度+1のブレイブバードにとってはあまり関係ないといえばそこまでです。

ただし、挑発持ちが33%程度いるので 剣の舞の起点にされる可能性も考慮しましょう。
よって、通常のアタッカーに比べて麻痺は比較的機能しません。
参考
【ORAS】対戦勢向け まひの仕様【でんじは・へびにらみ】

弱点系

いわ/でんき/みずの3つが弱点です。

耐久面の弱いファイアローはサブウェポンで弱点をつくとあっさり落とせます。
また、優先度+1,+2の技にも弱いです。

先制技のダメージ

B4振りファイアローを想定します。

ブレイブバード

ようきA252振りファイアロー ブレイブバード
64.7%~76.4%
(プレート)77.1%~90.8%
(球)84.3%~99.3%
(鉢巻) 96%~113.7% 乱数1発 (81.3%)

いじっぱりA252振りファイアロー ブレイブバード
70.5%~83%
(プレート)84.3%~100% 乱数1発 (6.3%)
(球)91.5%~107.8% 乱数1発 (50%)
(鉢巻) 104.5%~124.1%

いじっぱりファイアローを自分が使用している場合は、交代する方が良いでしょう。

しんそく

攻撃特化カイリュー 鉢巻しんそく
66%~77.7%

攻撃特化メガルカリオ 神速
46.4%~54.9%

優先度+2の神速は、ファイアローのブレイブバードより先に叩き込めます。

こおりのつぶて

補正なしA252振り 球マンムー こおりのつぶて
37.9%~45.7%

ふいうち

攻撃特化メガガルーラ ふいうち
41.8%~49.6%+20.9%~29.8%

先制技の火力の目安は以下の通り。

火力アップアイテム持ちの場合、70%程度
火力アップ持ちで無い場合、40%程度のダメージ量が目安です。

受けポケモンで流す

タイプ相性で流す

ファイアローのメインウェポンは、飛行・炎です。
飛行に耐性があるタイプは、

鋼・電気・岩の3タイプ

炎に耐性があるのは、

ドラゴン・岩・炎・水

特性では、もらい火・耐熱があります。

これらの組み合わせで、炎・飛行に耐性があるタイプは以下の通りです。

鋼+炎(もらい火・ヒードラン),電気+炎(ヒートロトム),でんき+水(ウォッシュロトム・ランターン),電気+ドラゴン(メガデンリュウ),タイプで岩を持つすべてのポケモン

案外多くない事に驚きです。

起点系

ちょうはつ(33%),優先度+1のブレイブバードを持つファイアローを起点にするのは難しい。

流し系

ファイアローは反動ダメでごりごり削れるので、はねやすめ持ち(52%)以外に流し系は有効です。
流す事でファイアローのHPの消耗のペースを上昇させます。

特性:いかく

物理のファイアローは、威嚇を非常に嫌います。

ゴツゴツメット持ち

ファイアローは反動ダメだけでもかなり消耗するので、ゴツメダメを非常にいやがります。

ステルスロック

岩4倍のファイアローには、HPの半分のダメージが入ります。
1度ステロをいれることができれば、ファイアローは機能停止したといっても良いですね。
理想は、吠える・ふきとばしで負担をかけたい。

ステルスロック+先制技で倒す事が非常に楽になります。

ファイアロー対策 オススメポケモン

ファイアローの40%が鬼火を搭載しているので、物理ポケモンだと突破するのが難しい事がある。
ただし、岩技は4倍なので案外すんなり突破できることも。

ヒードラン

ヒードラン
ファイアローのメインウェポンを半減でき、ファイアローの後続にやってくる耐久ポケモンに毒毒をいれることがお仕事です。

ヒートロトム・水ロトム

水ロトム
ファイアローのメインウェポンを半減できるため、後出しで余裕で受けれます。
ファイアローを突破することを意識して、ゴツメを採用するのもありです。

ボルトチェンジを覚えるため、ファイアローの動きを見た後の行動を起こしやすいです。
参考
【ORAS】水ロトムは、オボンのみ持ち物理受けが半分以上【シーズン7】

カバルドン

カバルドン
特性:すなおこし+ステルスロック+ほえるで、ファイアローに負担をかけます。
ファイアローのつるぎのまいは、ほえるで流してしまいましょう。

耐久力が非常に高く、ファイアローのブレイブバードを数値受けできます。
また、A4振り岩石封じは、88.8%~104.5%のダメージ。
砂ダメを考慮すると高乱数で倒せます。

バンギラス

バンギラス
岩ポケモン代表のバンギラスです。
岩タイプは、ファイアローのメインウェポンを半減できます。

鉢巻カイリュー

カイリュー
攻撃特化カイリューの神速は、B4振りに対して66%~77.7%のダメージです。
神速は優先度+2のため、ブレイブバードより早く叩き込めます。

物理受けギャラドス

ギャラドス
特性:いかく+ゴツゴツメットでファイアローを流します。
また、水技で弱点をつけるのも良いですね。

 - 使用率の高いポケモン, 強ポケ対策

  関連記事

oras_メガミミロップ
メガミミロップ ギルガルド構築【ORAS】

メガミミロップ ギルガルド構築 XYではあんなに流行していたサザンガルド構築が姿 …

ゲンガー
いのちのたまゲンガー育成論:みがわり+みちづれが強み【ORAS】

いのちのたま持ちゲンガー 育成論 概要 火力は、球ゲンガー >> メ …

メガハッサム
メガハッサム対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

メガハッサム 特徴 4倍弱点の炎で殴れば倒せると言えばそれまでですが、メガハッサ …

化身ボルトロス
化身ボルトロス+霊獣ランドロス構築【ORAS・ボルトランド】

化身ボルトロス+霊獣ランドロス構築 オボン持ちボルトロス+チョッキランドロスのコ …

oras_ガブリアス
元オニゴリスト レンカイが教える第六世代調整版・砂ガブリアス育成論【ORAS】

はじめに レンカイです。 今日は段位戦はお休みして、最強のポケモンの育成論をご紹 …

ファイアロー
こだわり鉢巻ファイアローは使いやすさNo.1な 育成論【ORAS】

ファイアロー 育成論 概要 特性 はやてのつばさ ※飛行タイプの技が、優先度+1 …

クレッフィ
クレッフィ対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

クレッフィ特徴 役割・構築などの流行 ・特性:いたずらごころが強力。 →いばる+ …

oras_メガゲンガー
メガゲンガー対策にオススメの6つの方法とポケモン【ORAS】

メガゲンガー 特徴 役割 ・特性:かげふみによるサイクル崩し ・特性:かげふみ+ …

サンダー
バシャサンダーナット構築入りのサンダー育成論【ORAS】

サンダー 育成論 概要 メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築【バシャサンダー …

oras_メガボーマンダ
メガボーマンダ対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

メガボーマンダ特徴 アホみたいな火力がでる+特性:威嚇によりガブリアスよりも物理 …