オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

使用率の高いポケモン 育成論

ひかりのかべ+リフレクターで起点を作り:ひかりのねんど水ロトム育成論【ORAS】

更新日:

水ロトム 育成論 概要

水ロトム

特性

ふゆう

ボルトチェンジ / ハイドロポンプ / ひかりのかべ / リフレクター

性格

ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)

もちもの

ひかりのねんど

努力値

HP:252 / 防御:252 / 特防:6

水ロトムの流行

壁張り型は、5%程度

ひかりのかべをはるだけなら、クレッフィ・ニャオニクスなどの特性:いたずらごころ持ちの方が使い勝手がいいと考えるトレーナーが多いです。
なぜなら、多くの場合両方の壁を貼れるからです。

ロトムは、後攻で壁をはる機会も多く両方の壁を張るよりも、壁一枚+後攻ボルトチェンジで後続に繋げるのを得意としています。
この動きは、他の壁張りポケモンでは出来ない動きです。

環境は物理ポケモンばかり

ガブリアス・メガボーマンダ・メガガルーラなど物理エースが活躍する環境です。
そんなポケモンの攻撃を1耐えは確実にしなければなりません。
よって、性格は物理に補正をかけたずぶとい(防御↑ 攻撃↓)で確定です。

水ロトム 特徴

種族値

ロトム_種族値
HP種族値が低いので、HPをのばしてやりたい。
壁サポートなので、どんな攻撃でも1耐えすることを意識した場合、HP252ベースで防御・特防に努力値をふる必要がある。

両壁+ボルトチェンジ

壁張りとして、重要な要素を水ロトムは持っています。
リフレクターとひかりの壁をはれる点+ボルトチェンジで後続に繋げる点です。

弱点は、実質草のみ

水ロトムは、特性:ふゆうにより地面を無効にできます。
よって、実質的な弱点は草のみです。

役割

①壁張り

初手で出し、壁を張るのが基本です。

水ロトム 育成論 詳細

ボルトチェンジ / ハイドロポンプ / ひかりのかべ / リフレクター

火力

ボルトチェンジ

無振りファイアロー
74.5%~87.5%

ハイドロポンプ

HP252ファイアロー
94.05%-111.35%

特防特化カバルドン
53.9%~64.1%

努力値

耐久

物理耐久

攻撃特化ガブリアス 鉢巻げきりん
75.1%~88.5%

積み状態以外なら一耐えできます。

特殊耐久

補正なしC252振り ラティオス いのちのたま流星群
86.6%~102.5% 乱数1発 (18.8%)

こだわり眼鏡持ちの一致等倍は耐えられません。
参考
PGL ORASリーグ

-使用率の高いポケモン, 育成論
-,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.