ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ガブリアス対策できる オススメの9つの方法【ORAS】

      2015/01/27

状態異常系

ファイアロー

鬼火

oras_ガブリアス_S7_型分布
ガブリアスはほぼ100%物理型なので、鬼火で機能停止します。

ただし、状態異常を起点に変えてくる系のラム持ち型が16%程度います。
また、襷持ちの中には流星群搭載のガブリアスも5%程度存在すると考えていますので注意しましょう。

ガブリアスの80%を機能停止にできる鬼火です。

弱点系

マリルリ
ガブリアスの弱点からおさらいです。

ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) ドラゴン/フェアリー

ガブリアスには3つの弱点があります。
氷は、4倍弱点ですがクレセリアのれいとうビームを耐久無振りでも普通に耐える位特殊耐久が堅い。

ドラゴンの弱点ですが、スカーフ+襷が60%程度のガブリアスにとって有効とはあまり言えない。

フェアリーは、ドラゴン技無効+弱点つけるので有効。

以下、B4振りガブリアスを想定します。

こおり

物理

・補正なしA252振りマンムー 球こおりのつぶて
102.1%~122.4%

・補正なしA252振りメガミミロップ れいとうパンチ
100.5%~120.2%
※メガミミロップはA136族

特殊

・無振りサンダー めざめるパワー(氷)
69.9%~83%

・無振りクレセリア れいとうビーム
67.7%~80.8%

・補正なしC252振り化身ボルトロス 球めざめるパワー(氷)
110.9%~130.6%
※めざパは、火力upアイテムありで確1
※れいとうビームは、特攻振りで確1

ドラゴン

oras_メガボーマンダ
ガブリアスより素早さの早いドラゴン

メガジュカイン・メガボーマンダ・オンバーン・ラティアス ・ラティオス・メガラティアス・メガラティオス

こいつらは、比較的有利ではあるものの、スカーフガブ・襷ガブが多すぎるので注意。詳細は、記事の最後で解説しています。

物理

攻撃特化メガボーマンダ げきりん
138.7%~163.9%

特殊

補正なしC252振り メガジュカイン りゅうのはどう
99.4%~118% 乱数1発 (87.5%)

※ガブリアスからのドラゴン技は1発耐えれないので、素早さを意識した立ち回りを!

フェアリー

マリルリ

物理

物理特化マリルリ じゃれつく
109.2%~128.9%

襷持ちでも、じゃれつく+アクアジェットで処理します。

特殊

無振りニンフィア ハイパーボイス
89.6%~106% 乱数1発 (31.3%)

※フェアリーは、ドラゴン無効にできるため有利にたちまわりやすい。
※ガブリアスのどくづきの採用率は、17%程度です。
スカーフ型に採用される事が多く、HP252振りマリルリに対して攻撃特化ガブリアスの火力が62.5%~73.9%のダメージ。 エルフ−ン・無振りメガサーナイトは倒されてしまう。

受けポケモンで流す

ドラゴンに耐性のある、フェアリー・鋼または、数値受けできるポケモンで流しましょう。

フェアリー

ガブリアスに耐性があるフェアリーは、マリルリ・ピクシー・エルフーン・トゲキッス・メガチルタリス・メガクチートなどが存在します。

レートでは、マリルリ・トゲキッス・メガクチート・エルフ−ンが多い印象があります。
トゲキッス・エルフ−ンは、ガブリアスのメインウェポンに耐性があります。

ガブリアスの逆鱗を半減できる一方、じしんで弱点をつかれてしまいます
ガブリアスに安定して勝てる鋼は、ギルガルド・メガクチート・エアームドです。
ギルガルドは、弱点保険+シャドーボールで反撃
メガクチートは、対面で威嚇をいれましょう。
エアームドは、地面無効です。

数値受け

ポリゴン2・メガヤドラン・クレセリアなどの高い耐久持ちで受けましょう。

補正なしA252振りガブリアスの逆鱗のダメージ量を見てみましょう。
・物理特化ポリゴン2
28.1%~33.3%
(鉢巻)41.1%~48.9%

・物理特化クレセリア
29%~34.3%
(鉢巻)43.6%~51.5% 乱数2発 (6.6%)

・物理特化メガヤドラン
24.2%~28.7%
(鉢巻)36.1%~43%

起点系

ソーナンス

ソーナンス
アンコール→カウンターで安定して処理できます。
特性:かげふみで、ガブリアスを逃がしません。

流し系

エルフ−ン

エルフ−ン

ガブリアスのステルスロック(33%)・つるぎのまい(30%)・ほえる(6%)といった補助技をアンコールで固定します。
また、草・フェアリーなので、メインウェポン(じしん・逆鱗)に耐性があります。

威嚇持ち

霊獣ランドロス・ギャラドスなど威嚇持ちのポケモンは、ガブリアスを流しやすいです。

ガブリアス 対策 オススメポケモン

Sの高いポケモンのめざ氷で処理することも考えましたが、スカーフ持ち・きあいの襷持ちで60%程度いりので、有効な手段でないと判断しました。
ゲッコウガ・メガミミロップなど上から殴れる系のポケモンも同様です。
おもったほど有効な手段ではないですね。

①スカーフガブリアス

oras_ガブリアス
襷・スカーフミラーを除いた場合、対面で処理できます。
勝率は、50%程度(スカーフは半分に勝てる襷には勝てないと想定)

襷型の多い環境ですので、ドラゴンで処理するのは難しそうです。

②弱点保険ギルガルド

oras_ギルガルド
弱点保険ギルガルドは、鉢巻ガブリアス以外に勝てます。
鉢巻は全体の16%程度です。
勝率、84%

参考
【ORAS】第六世代王者 弱点保険ギルガルド育成論

③鬼火撒き系

メガヤミラミ
ガブリアスを上から鬼火を決める事がポケモンがオススメ。
ヤミラミ・ファイアロー・メガゲンガーが優秀です。
ただし、ラムもちに弱いので勝率84%程度

④エルフ−ン・トゲキッス・エアームドなどのメインウェポンに耐性がある系

エルフ−ン
対面で処理よりも流しの意味合いが強いです。
サブウェポンのどくづき・大文字は減少傾向です。

⑤数値受けできる物理受け

oras_ポリゴン2
ポリゴン2・クレセリア・メガヤドランなどは、鉢巻ガブリアス逆鱗でも確定3発とかの化物クラス

⑥パルシェン・襷マンムー

マンムー
パルシェンは、物理が堅く

耐久無振りでも、ガブリアスの鉢巻逆鱗が74.4%~88.8%のダメージ

マンムー・パルシェンは、タイプ一致のつららばりですべての型のガブリアスに勝てます。

(対面なら)勝率100%!!

⑦物理も堅いフェアリー:マリルリ

マリルリ
H228振り B4振りのマリルリに対して、陽気ガブリアスのじしんは50%~58.8%

これだけ堅ければ、じゃれつく+アクアジェットで処理できます。

 - 使用率の高いポケモン, 強ポケ対策

  関連記事

グライオン
グライオン対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

グライオン特徴 役割・構築などの流行 ・性格の分布 物理受け(わんぱく)が65. …

oras_ガブリアス
元オニゴリスト レンカイが教える第六世代調整版・砂ガブリアス育成論【ORAS】

はじめに レンカイです。 今日は段位戦はお休みして、最強のポケモンの育成論をご紹 …

キノガッサ
【ORAS】キノガッサ+ギルガルド 構築

キノガッサ+ギルガルド 構築 メリット ①相性補完ができている キノガッサの苦手 …

oras_ガブリアス
どくどく+じしんで戦う 毒守ガブリアス育成論【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 特性 さめはだ 技 どくどく / まもる / みがわり …

oras_ポリゴン2
物理受け イカサマポリゴン2 育成論【ORAS】

ポリゴン2  育成論概要 持ち物 しんかのきせき 特性 トレース 性格 ずぶとい …

ビビヨン
ビビヨン対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

ビビヨン特徴 役割・構築などの流行 ・特性:複眼 ふくがんは、技の命中率が1.3 …

ギャラドス
ギャラドス対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

ギャラドス 特徴 役割 ・物理受け ギャラドスのほぼすべてが、ゴツゴツメット持ち …

サザンドラ
サザンドラ対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

サザンドラ特徴 役割・構築などの流行 ・生粋の特殊アタッカー サザンドラは、メガ …

ピクシー
ピクシー対策できる5つのオススメの方法とポケモン【ORAS】

ピクシー 特徴 役割 ・ちいさくなる積みアタッカー →ちいさくなる+めいそうから …

クレッフィ
レートで見かけるいばみがクレッフィの基本と対策〜自称・運ゲの神レンカイに聞いてみた

始めに 自称・運ゲの神レンカイです。 第六世代を代表するであろう運ゲポケモン、い …