オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

育成論

受けループ対策 メガヤミラミ育成論【ORAS】

更新日:

メガヤミラミ 育成論 概要

メガヤミラミ
マジックミラーのメガヤミラミは、害悪戦法に耐性があります。
また、毒を受けない積み耐久として1度パターンに入れば無類の強さを発揮できます。

特性

マジックミラー

じこさいせい / おにび / めいそう / バークアウト

性格

ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)

もちもの

メガストーン

努力値

HP:252 / 防御:252 / 特防:4

メガヤミラミの流行

①ヤミラミの80%がメガ進化

ヤミラミの特性:いたずらごころが非常に優秀なので、ORAS発売前評判では

・特性:いたずらごころのままがよかった・・・。
・見た目がださいwwwww

など酷評の嵐でしたが、メガヤミラミが解禁されると

・受けループとか養分wwwww
・クレッフィ? いばるで自滅するからおいしいですwwwwwwww
・ギルガルドより素早さが遅いから余裕で突破できるし

など使い勝手が良いようです。

②じこさいせい・おにびは必須

じこさいせい+おにびは、採用率がほぼ100%です。

めいそうの採用率が75%で、準採用クラス。
攻撃技は、めいそうと相性のいいバークアウトの採用が多いです。

メガヤミラミ 特徴

種族値

メガヤミラミ_種族値
素早さ種族値が20のおかげで、ギルガルドを後攻で殴れます。
ただ、デメリットとして後攻でじこさいせいになる点が挙げられます。

種族値は、防御・特防が大きく上昇しました。

1ターン目:いたずらごころ 2ターン目:マジックミラー

1ターン目:いたずらごころ
物理相手にはおにびで負担をかけ、特殊相手には瞑想を積みます。

2ターン目以降マジックミラーで相手の妨害を許しません。

弱点

弱点のタイプはフェアリーのみ。
耐性・弱点が少ないので、数値受けしやすい。

役割

①受けポケモンキラー

めいそう+バークアウトでうけポケモンを起点にできます。
どくどく・ステルスロックなどでダメージを稼いでくる受けループに特に強いです。

弱み

・おにびが外れたら、メガヤミラミが吹き飛ぶ
※鬼火の命中率は、85です。
・1ターン目に毒毒されたら、マジックミラーが台無し。

メガヤミラミ 育成論 詳細

じこさいせい / おにび / めいそう / バークアウト

火力

バークアウトの火力はあまりないですが、瞑想を積む事で効果を発揮します。

バークアウト

HP252振りギルガルド(シールドフォルム)
22.7%~28.7%
(1積み)35.9%~43.1%

努力値

HP:252 / 防御:252 / 特防:4

耐久

性格:ずぶといで計算しました。

物理耐久

攻撃特化メガボーマンダ すてみタックル
63%~74.5%
(やけど)32.4%~38.2%
(1舞)93.6%~110.8% 乱数1発 (62.5%)
(1舞+やけど47.7%~56%

攻撃特化マリルリ じゃれつく
73.8%~89.1%
(A6段階上昇+やけど150.3%~177%

やけどさえ入れる事ができれば、自己再生が間に合います。

特殊耐久

特攻特化ギルガルド シャドーボール
47.7%~56%
(瞑想1積み)32.4%~38.2%

特攻特化水ロトム 眼鏡ハイドロポンプ
75.1%~88.5%
(瞑想1積み)50.3%~59.8%

瞑想さえいれれば、眼鏡持ち以外回復が間に合います。
参考
PGL ORASリーグ

-育成論
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.