オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

PGL(シングルレート) シーズン7 使用率の高いポケモン

みかづきのまい型が60%超え!!!クレセリアの流行【ORAS シーズン7】

更新日:

クレセリア 流行

oras_クレセリア

全体感

クレセリア+メガガルーラ 構築の組み合わせで、月光乱舞構築が有名です。

①メガガルーラで暴れる
②クレセリアでみかづきのまい
③メガガルーラはHPマックスで再光臨

というシンプルな戦術ですが非常に強いです。

もちろん、メガガルーラとセットで無くても優秀な物理受けですので採用率も高いです。
しかし、ギルガルドが流行してるためポリゴン2の方が採用が多いです。

技の分布

スクリーンショット 2014-12-27 20.15.15
れいとうビームの採用率が非常に高いです。
メガガルーラを上から殴ってくるメガボーマンダ・ガブリアスの対策に必須です。

回復技のつきのひかりも必須技。
みかづきのまいを採用する場合、つきのひかりを採用しない場合もあります。

サイコキネシスは、メガガルーラ対策に採用される格闘ポケモンにささります

上記、れいとうビーム・みかづきのまい・サイコキネシスは採用は必須レベルです。

4つ目の技は、状態異常技が多いです
でんじはが50%程度、どくどくが25%程度です。

電磁波は、後続のサポート・回復技の安定に使えます。
毒毒は、ポリゴン2を意識して採用します。

トリックルームは、月光乱舞のパートナーにメガクチート・メガへラクロスを採用する場合採用されます。

型の分布

スクリーンショット 2014-12-27 20.28.37

第1位:月光乱舞 62%

みかづきのまい搭載のクレセリアがメインストリームです。

第2位:ゴツメ持ち物理受け 38%

耐久型は、少しずつ個体数が減りつつつつあります。
ポリゴン2の方が環境に合っていて使いやすいです。

役割対象

氷4倍 ドラゴン

スクリーンショット 2014-12-27 20.39.04
れいとうビームが、ガブリアス・メガボーマンダに刺さります。

補正なし無振りれいとうビームの火力は以下のとおり。
※D4振りガブリアス 67.7%~80.8%
※HP4振りメガボーマンダ 70.1%~84.2%

れいとうビームで確1にしたい場合は、ひかえめでないと厳しいです。

物理ポケモン

火力アップアイテム持ちが乱数3発
火力アップアイテムなしなら乱数4発 がダメージの目安。
※A252鉢巻ガブリアスの逆鱗 42.2%~50.2% 乱数2発 (6.6%)
※A252ガブリアスの逆鱗   29%~34.3%  乱数3発(1.7%)

技の寄与率

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で算出される数値です。 数値が高ければ高いほど、採用価値の高い技の目安になります。

第1位:サイコショック

76.1ポイント

※サイコショックを採用するメリットは、めいそう+みがわり持ちのライコウ・スイクンに身代わりが残されなくなる点です。

第2位:サイコキネシス

70.5ポイント

※火力はサイコキネシスの方があります。

第3位:れいとうビーム

56.3ポイント

※4倍弱点ピンポイントなので、寄与率が低くなりがち。

-PGL(シングルレート), シーズン7, 使用率の高いポケモン
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.