ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】

      2015/03/07

ポリゴン2 傾向

oras_ポリゴン2
メガボーマンダ・ガブリアス・ファイアローを安定して処理できるため非常に重宝されています。
ファイアローの個体数が増えたことにより、イカサマ→10マンに今後シフトすると思われます。

全体感

スクリーンショット 2014-12-23 23.00.05
【ORAS】メガゲンガー+ポリゴン2 構築が大流行。
メガゲンガーで処理できないポケモンの多くがポリゴン2で処理できます。

単体でも使用頻度が高く、物理受けとして優秀。
数値としては、物理特化クレセリアよりも堅い上にノーマル単タイプと弱点が少ないです。

最近流行なのは、【ORAS】物理受け イカサマポリゴン2 育成論【ずぶとい・トレース】です。
イカサマを搭載することで、積み技持ちを強引に突破します。

技の分布

ポリゴン2_技分布_S7
じこさいせい・れいとうビームがずば抜けて採用率が高いです。
この2点の技を抜くと、ドラゴンをHuntしにくくなるので抜く明確な理由がありません。

次に高いのがイカサマです。
イカサマのメリットは、積みの起点を防げる点です。
つるぎのまい持ちのハッサム・ギルガルドに刺さります。
また、メガゲンガーにも良いダメージが入ります。

次に、状態異常技(でんじは・どくどく・ほうでん)がランクイン。
ギャラドスの個体数が減ったことから、ほうでん→でんじはに少しシフトした印象があります。

でんじは・どくどくの選択は完全な好みです。
麻痺を採用する目的は、後続のサポート・回復の安定化
毒を採用する目的は、耐久キラー(特にポリゴン2ミラー)です。

後は、トリックルームの採用が10%程度あるのが面白いです。
トリックルームを採用する事で、メガクチートなどの鈍足ポケモンへの展開ができます。
トリックルーム持ちのポリゴン2は、火力特化にすることが多く安易な受けを許さない。
※トライアタック・シャドーボールを採用することが多いです。

型の分布

スクリーンショット 2014-12-23 23.19.11

第1位:物理受け 77.7%

物理が多い環境を考慮したポリゴン2が最多です。
じこさいせい+れいとうビームを搭載し、後出しでメガボーマンダを狩れることを特徴とします。

第2位:火力優先 17%

タイプ一致 トライアタック・シャドーボールでゴースト狩りを特徴とします。
HP:244 防御:12が最も多い配分でも耐久は十分です。

※攻撃特化ファイアロー 鉢巻ブレイブバード 46.1%~55%
※特攻特化サザンドラの眼鏡流星群 64.9%~77.0%

第3位:特殊受け 5%

ギルガルド・メガゲンガーを強く意識するなら。

役割対象

①環境メタ

豊富な特殊技と高い耐久力で、環境に適応しやすいです。
今の環境だと、
れいとうビームでメガボーマンダ・ガブリアス
イカサマでメガゲンガー・ギルガルド・メガガルーラ

を意識した個体が多い

②物理受け

物理耐久数値では、クレセリアを上回る

③状態異常撒き

どくどく・でんじはを覚えます。
トライアタックで、運に頼るのもあり。

技の寄与率

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で算出される数値です。

数値が高ければ高いほど、採用価値の高い技の目安になります。

第1位:トライアタック

63.3ポイント

控えめ個体が17%程度いるのは、耐久と火力のバランスがすばらしいから。
れいとうビームは、ピンポなので寄与率が低くなりがち。

第2位:10万ボルト

46.7ポイント

ピンポイントぎみの技ですが、寄与率が高め。
ファイアローの個体数が増えつつあるので、出番が多いです。

第3位:れいとうビーム

45.6ポイント

採用個体が多いため、寄与率が低めになります。

第4位:シャドーボール

39.8ポイント

10マンボルトと比べると採用価値が落ちます。

第5位:ほうでん

39ポイント

火力が10マンの劣るので、寄与率が低め

第6位:イカサマ

37ポイント

イカサマポリゴン2が増え過ぎ対策が進みつつあることを繁栄しています。
イカサマから10マンボルト・シャドーボール・トライアタックにシフトしていくと考えられます。

 - 使用率の高いポケモン, 流行ポケモン

  関連記事

oras_メガミミロップ
【ORAS】メガバシャーモとメガミミロップの違いを比べてみた

格闘ポケモンの2大巨頭 メガバシャーモとメガミミロップ レートで使用率の多い格闘 …

化身ボルトロス
化身ボルトロス+霊獣ランドロス構築【ORAS・ボルトランド】

化身ボルトロス+霊獣ランドロス構築 オボン持ちボルトロス+チョッキランドロスのコ …

oras_メガボーマンダ
みがわり+はねやすめ搭載で安定感抜群:メガボーマンダ育成論【流行】

メガボーマンダ 育成論 概要 PGLランキング12位に舞い戻ってきた、メガボーマ …

メガリザードンY
メガリザードンY+クレセリア サイクル構築【ORAS・メガリザクレセ】

メガリザードンY+クレセリア サイクル構築 運用方法 ①メガリザードンYで暴れま …

oras_メガゲンガー
メガゲンガー対策にオススメの6つの方法とポケモン【ORAS】

メガゲンガー 特徴 役割 ・特性:かげふみによるサイクル崩し ・特性:かげふみ+ …

oras_メガゲンガー
たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】

メガゲンガー・ゲンガー 傾向 ①特殊アタッカー(CSベース)としてのメガゲンガー …

oras_ギルガルド
ギルガルド対策できる オススメの13個の方法【ORAS】

状態異常系 混乱や痺れの判定はフォルムチェンジした後に入ります。 つまり、ブレー …

oras_メガゲンガー
メガゲンガーが2位の理由は、キノガッサ、ナットレイ、メガガルーラの個体数の大幅な上昇【シーズン8・ORAS】

メガゲンガー流行 シーズン8に入って使用率が第2位になりました。 2ヶ月程度前に …

ファイアロー
シーズン8もブレイブバード一本打法なファイアロー【ORAS】

ファイアロー流行 S7と比較して、個体数は一定と言ったところ。 ずっと、3位〜4 …

霊獣ランドロス
霊獣ランドロス対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

霊獣ランドロス特徴 役割・構築などの流行 ・特性:いかく+とんぼがえり →特性; …