ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

霊獣ランドロス 流行と傾向【ORAS・シーズン7】

      2015/02/01

霊獣ランドロス 傾向

霊獣ランドロス

①とんぼルチェン要員として大人気

スクリーンショット 2014-12-20 11.19.15
霊獣ランドロスの半数を占めるのが、こだわりスカーフのとんぼがえり偵察+威嚇撒きのランドロス

でんきポケモンの個体数が増え、動きの悪くなったギャラドスに代わり霊獣ランドロスの採用が増えています。

第1位:こだわりスカーフ型 45%

物理環境の多い現環境に、特性:威嚇が刺さってます。
スカーフを撒く事で、抜き性能が高まり ゲッコウガ・ガブリアス・ライコウなどに強くなります

ライコウ+霊獣ランドロス構築【ライコウランド】で代表されるような、とんぼルチェンの構築も有名ですね。

とんぼルチェンとは、とんぼがえり・ボルトチェンジを駆使して常に有利対面を作る戦術です。

第2位:きあいのタスキ 28%

きあいのタスキランドロスの一般的な型は、ステルスロック撒きのランドロスです。

ランドロスでステロを撒く理由は、2点
①ステロを撒いた後、威嚇撒き要員として使える
S80族を上からたたける ある程度すばやさがある点

使い道(アタッカー・威嚇撒き・とんぼがえり要員)が多いステルスロック使いとして人気があります。

第3位:とつげきチョッキ型 14%

特性;威嚇+とつげきチョッキで、物理・特殊両方に強くなります。

とつげきチョッキを持たせる事で、ゲンガー・ギルガルドに強くなるメリットが得られる。

第4位:ゴツゴツメット 7%

メガガルーラに強くなる!

ゴツメ持ちギャラドスと比較した優位点は、2点です。
・Sが高いので、バンギラスを処理しやすい
・岩技が等倍なので、バンギラスに出しやすい

②物理アタッカーが94% 受け 6%

スクリーンショット 2014-12-20 11.40.22
霊獣ランドロスの94%は物理アタッカーです。
いじっぱりの性格が60%程度なので、すばやさより火力を優先されています。

③霊獣ランドロスの役割対象(有利な相手)は?

物理ポケモン全般に有利です。
ただ、氷4倍なので一部の敵には手も足も出ません。

ガブリアス

タイプ相性で、ランドロスが有利です。

ファイアロー

こだわりスカーフ型なら、ファイアローのすべての型に対応できます。
ファイアローの鬼火の採用率は、45%程度と非常に高い上採用率の高いポケモン。

スカーフの採用価値が高まります。

参考
【ORAS】ファイアローの流行・傾向【シーズン7】

ゲッコウガ

スカーフ持ちなら、ばかぢからで突破できる。

きあいのタスキ持ちは、20%程度なので初手ばかぢからで強引に突破を狙っても大丈夫。

サンダー

HP4振りのランドロスは、C無振りサンダーのめざ氷を耐えます。
ぜひ岩技を採用して、強引に突破したい。

④技の寄与率で、有用な技を覚えておこう!

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で算出される数値です。

数値が高ければ高いほど、採用価値の高い技の目安になります。

第1位:じしん

50.8ポイント

採用率の高いタイプ一致技。外す理由がありません。

第2位:ストーンエッジ

30.2ポイント

いわなだれとの選択は好み。

第3位:いわなだれ

28.7ポイント

ストーンエッジとの選択は好み。命中安定

第4位:だいばくはつ

28.4ポイント

げきりんを採用するよりも大爆発を採用する方が有用です。
理由は、2点
①大爆発を半減できる 岩・鋼に対して有利なランドロスは、大爆発の一貫性を保ちやすい
②だいばくはつの威力がヤバい
→鉢巻だいばくはつの火力は、HP252 メガガルーラ 確定1発(108.9%~128.3%)

第5位:げきりん

22.7ポイント

増えつつありガブリアス・ラティアスに刺さる。
げきりんの拘束ターンのデメリットが大きいので、採用率が2.2%と非常に低い。

第6位:ばかぢから

21.9ポイント

ゲッコウガ・メガミミロップ・メガガルーラ・サザンドラなどに弱点をつける。
採用価値は高い。

第7位:がんせきふうじ

15.9ポイント

採用率が50%と非常に高いサポート技
チョッキ・ゴツメなどのサポート型として採用する場合がんせきふうじが採用される事が多い。
サンダー・ボルトロスなども視野にいれると決定力不足

第8位:はたきおとす

15.5ポイント
とつげきチョッキ型のランドラスでの採用が多いです。
火力不足を感じる機会が多いが、ポリゴン2に刺さる。

 - PGL(シングルレート), シーズン7, 使用率の高いポケモン , ,

  関連記事

oras_ガブリアス
安易な受けを許さない こだわり鉢巻ガブリアス育成論【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 特性 さめはだ ※接触技を受けると相手に最大HPの8分 …

oras_クレセリア
シーズン8でのクレセリアはエースの回復役としての役割が強くなる【ORAS】

クレセリア流行 全体感 メガガルーラの採用率が増えるにつれ、クレセリアの採用率も …

ヒードラン
毒守型が60%も!!!!! ヒードラン流行【ORAS・シーズン7】

ヒードラン 流行 全体感 炎+鋼の固有タイプのヒードランは、ギルガルド・ファイア …

77cf87b7ae79ee0d1e8dddc0c97bd8842
シーズン7のメガガルーラ 流行と傾向【ORAS】

メガガルーラ 傾向 ①再びTOP12入り 先週は、メガミミロップがランキング入り …

メガガルーラ
ガルーラミラーを制する、けたぐり搭載メガガルーラ育成論【ダブルバトル】

ダブルバトル:けたぐり搭載メガガルーラ 育成論概要 多くのルールで頂点に君臨 …

oras_ガブリアス
ゴツゴツメットガブリアス育成論:メガガルーラを起点に【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 ゴツゴツメット+さめはだで、メガガルーラを後出しで倒す …

サンダー
バシャサンダーナット構築入りのサンダー育成論【ORAS】

サンダー 育成論 概要 メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築【バシャサンダー …

サンダー
サンダー対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

サンダー 特徴 メガバシャーモ・ガブリアス・メガミミロップなどファイアロー・マリ …

サンダー
【ORAS】物理受けが90% サンダーの流行【シーズン7】

サンダー 傾向 ひこう+でんきという優秀な組み合わせ。 準伝説の高種族値が魅力の …

oras_メガゲンガー
たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】

メガゲンガー・ゲンガー 傾向 ①特殊アタッカー(CSベース)としてのメガゲンガー …