オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

「使用率の高いポケモン」 一覧

ガルーラミラーを制する、けたぐり搭載メガガルーラ育成論【ダブルバトル】

ダブルバトル:けたぐり搭載メガガルーラ 育成論概要 多くのルールで頂点に君臨するメガシンカポケモンであるメガガルーラ。 おやこあいという特性を持ち単体技を全て二回攻撃、ダメージを1.5倍にする特性 ...

受けポケモン崩しラプラス + メガボーマンダ構築【ORAS】

ラプラス + メガボーマンダ構築 初めに〜メガボーマンダをとりまく環境 登場時はあれほど持て囃されたメガボーマンダも現環境では対策に対策され,受けポケモンがますます増えている印象を受けます. 先日はス ...

シーズン8のポリゴン2は、メガガルーラ・格闘ポケモンが重すぎて物理受けを辞める個体の増加【ORAS】

ポリゴン2 流行 10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】とシーズン7では取り上げましたが、10マンボルトの採用率は軒並み低下し、ほとんどのポリゴン2に採用されない ...

いのちのたまゲンガー育成論:みがわり+みちづれが強み【ORAS】

いのちのたま持ちゲンガー 育成論 概要 火力は、球ゲンガー >> メガゲンガーです。 そんな球ゲンガーの魅力は、クレセガルーラを強くメタれる点です。 耐性の優秀なゲンガーは、ガルーラに対し ...

シーズン8でのクレセリアはエースの回復役としての役割が強くなる【ORAS】

クレセリア流行 全体感 メガガルーラの採用率が増えるにつれ、クレセリアの採用率も上昇しました。 ゴツメを持たせる事でメガガルーラに強くなるだけでなく、メガガルーラと一緒に選出すること『みかづきのまい』 ...

メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築【ORAS】

メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築 運用方法 ①メガハッサム・水ロトムで有利対面を意識してとんぼがえり・ボルトチェンジを行います。 ②相手のHPが削れてきたら、3体目 or メガハッサムで全抜 ...

メガリザードンY+クレセリア サイクル構築【ORAS・メガリザクレセ】

メガリザードンY+クレセリア サイクル構築 運用方法 ①メガリザードンYで暴れます ②メガリザードンYが非常に重たい、ガブリアス、ファイアロー、メガバシャーモなどの物理アタッカーにクレセリアを投げます ...

霊獣ランドロス+ジバコイル サイクル崩しのとんぼルチェン構築【ORAS・ランドジバコ】

霊獣ランドロス+ジバコイル構築 霊獣ランドロス+ジバコイル構築は、とんぼルチェン構築です。 ジバコイルが有利対面を作りながら、ボルトチェンジで高負荷をかけます。 ガブリアスをほいほいするので、後出しが ...

からげんき・りゅうのまいメガボーマンダ育成論【ORAS】

HA振り竜舞メガボーマンダ育成論 概要 スカイスキンすてみタックルの火力はHP252振りのマリルリを中乱数で落とせるほどあります. そんな超火力を持つ、メガボーマンダを紹介します。 メガボーマンダに水 ...

とつげきチョッキエンテイ+霊獣ランドロス サイクル崩し構築【ORAS】

エンテイ+霊獣ランドロス構築 運用方法 ①スカーフ霊獣ランドロスが先発で様子見です。 ②チョッキエンテイの比較的有利な 電気・フェアリー・鋼・ゴースト相手に繰り出します。 強み 相性補完が良い →エン ...

シーズン8の水ロトムは物理受けからアタッカーへの役割チェンジが流行【ORAS】

水ロトム 流行 全体感 水ロトムの採用は、シーズン8の末期にかけて減っていくと思われます。 理由は、以下の①〜③です。 ①役割対象の減少 →メガボーマンダ・マリルリの個体数が減り、物理受け型の水ロトム ...

つるぎのまいを搭載した積みエースのギルガルドがシーズン8の流行【ORAS】

ギルガルド 流行 全体感 シーズン8ではギルガルドの置かれる環境がぐっと変わりました。 どんな風にかわったかというと、具体的には次の2点です。 ①物理型ギルガルドの個体数上昇がシーズン8の流行です。 ...

サザンドラ+メガゲンガー構築【サザンゲンガー・ORAS】

サザンドラ+ゲンガー構築 運用方法 サザンドラの有名な構築に、サザンガルド構築があります。 サザンガルド構築の強みは、なんといってもすべてのタイプを半減できる相性補完の良さにあります。 一方、サザンゲ ...

役割集中:メガガルーラ+鉢巻ガブリアス構築【ガルガブ】

メガガルーラ+鉢巻ガブリアス構築 運用方法 物理受けをあえて選出させ、メガガルーラ+鉢巻ガブリアスの高火力で高負荷をかけます。 物理アタッカーで物理受けを突破し、相手のサイクルを崩すことを目的にする役 ...

メガバシャーモ流行の理由は、メガガルーラ+メガゲンガーの増加【シーズン8・ORAS】

メガバシャーモ流行 めざ氷・オーバーヒート・はたきおとすの採用率低下により、メガバシャーモ・バシャーモともに様々な技を採用する時代に変わりました。 持ち物・技の多様化は、対策が難しくなり更なる使用率の ...

シーズン8もブレイブバード一本打法なファイアロー【ORAS】

ファイアロー流行 S7と比較して、個体数は一定と言ったところ。 ずっと、3位〜4位を行き来しているイメージです。 PGLを見ていると、メガガルーラとちょこちょこ順位が入れ替わるのでメガガルーラの個体数 ...

メガガルーラ+ニンフィア構築〜役割補完

メガガルーラ+ニンフィア構築 運用方法 メガガルーラで重たい物理受けを、眼鏡ニンフィアの超火力で吹き飛ばすのがコンセプト。 超火力のメガガルーラ ×超火力のニンフィアで、交代先に高負荷をかけます。 メ ...

シーズン8では、H209メガガルーラとすてみタックルからおんがえしへのシフトが流行【ORAS】

メガガルーラ流行 2ヶ月の使用率はなんと、11位でした。 それが、今では使用率3〜4位の存在に。 一番の理由は、抜きエースであるメガボーマンダの対策が進み使いづらくなったところ、安定感のあるメガ進化す ...

クレッフィ+メガゲンガーのたたりめ構築【ORAS】

クレッフィ+メガゲンガーのたたりめ構築 運用方法 ①クレッフィで、特殊ポケモンには、『でんじは』を撒きます。 その後、『ひかりのかべ』『リフレクター』を貼る事で後続をサポートします。 クレッフィが倒れ ...

偽装カベ構築〜ねこのてニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築【ニャオガルガッサ】

ニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築 ねこのてニャオニクス構築に似た構築に、レパルガッサ構築【XY】があります。 ねこのてからの展開の仕方などは非常に似ています。 運用方法 ①メガガルーラ、キノ ...

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.