オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

「シーズン8」 一覧

シーズン8のナットレイは、メガガルーラ・メガゲンガーを意識した個体が増加【ORAS】

ナットレイ 流行 全体感 メガガルーラ、クレセリア、キノガッサ、水ロトム、ニンフィアなどのポケモンに強い。 使用率も高く、シーズン8を通して使用率12位をキープしている。 環境的には、メガバシャーモ、 ...

シーズン8のポリゴン2は、メガガルーラ・格闘ポケモンが重すぎて物理受けを辞める個体の増加【ORAS】

ポリゴン2 流行 10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】とシーズン7では取り上げましたが、10マンボルトの採用率は軒並み低下し、ほとんどのポリゴン2に採用されない ...

シーズン8でメガリザードンX・Yが流行するのはメガボーマンダ・ファイアローの減少【ORAS】

メガリザードンX・Y 流行 全体感 シーズン7→シーズン8で環境が変化するに当たって、最も個体数の増えたポケモンです。 メガリザードンの躍進は、①超火力+②メガボーマンダ・ファイアローの減少にあります ...

シーズン8の水ロトムは物理受けからアタッカーへの役割チェンジが流行【ORAS】

水ロトム 流行 全体感 水ロトムの採用は、シーズン8の末期にかけて減っていくと思われます。 理由は、以下の①〜③です。 ①役割対象の減少 →メガボーマンダ・マリルリの個体数が減り、物理受け型の水ロトム ...

つるぎのまいを搭載した積みエースのギルガルドがシーズン8の流行【ORAS】

ギルガルド 流行 全体感 シーズン8ではギルガルドの置かれる環境がぐっと変わりました。 どんな風にかわったかというと、具体的には次の2点です。 ①物理型ギルガルドの個体数上昇がシーズン8の流行です。 ...

メガバシャーモ流行の理由は、メガガルーラ+メガゲンガーの増加【シーズン8・ORAS】

メガバシャーモ流行 めざ氷・オーバーヒート・はたきおとすの採用率低下により、メガバシャーモ・バシャーモともに様々な技を採用する時代に変わりました。 持ち物・技の多様化は、対策が難しくなり更なる使用率の ...

シーズン8もブレイブバード一本打法なファイアロー【ORAS】

ファイアロー流行 S7と比較して、個体数は一定と言ったところ。 ずっと、3位〜4位を行き来しているイメージです。 PGLを見ていると、メガガルーラとちょこちょこ順位が入れ替わるのでメガガルーラの個体数 ...

メガゲンガーが2位の理由は、キノガッサ、ナットレイ、メガガルーラの個体数の大幅な上昇【シーズン8・ORAS】

メガゲンガー流行 シーズン8に入って使用率が第2位になりました。 2ヶ月程度前に公開した、たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】での使用率は使用率は6位程度 ...

シーズン8のガブリアスのトレンドは、型の多様化【ORAS】

ガブリアス流行 12/15では、ガブリアスはガブリアスの使用率は4位でした。 しかし、シーズン7最後には、環境が安定すると使用率は1位。 絶対王者ですね。 もちろん、シーズン8でも使用率は1位です。 ...

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.