オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

「PGL(シングルレート)」 一覧

シーズン8のナットレイは、メガガルーラ・メガゲンガーを意識した個体が増加【ORAS】

ナットレイ 流行 全体感 メガガルーラ、クレセリア、キノガッサ、水ロトム、ニンフィアなどのポケモンに強い。 使用率も高く、シーズン8を通して使用率12位をキープしている。 環境的には、メガバシャーモ、 ...

シーズン8のポリゴン2は、メガガルーラ・格闘ポケモンが重すぎて物理受けを辞める個体の増加【ORAS】

ポリゴン2 流行 10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】とシーズン7では取り上げましたが、10マンボルトの採用率は軒並み低下し、ほとんどのポリゴン2に採用されない ...

シーズン8でメガリザードンX・Yが流行するのはメガボーマンダ・ファイアローの減少【ORAS】

メガリザードンX・Y 流行 全体感 シーズン7→シーズン8で環境が変化するに当たって、最も個体数の増えたポケモンです。 メガリザードンの躍進は、①超火力+②メガボーマンダ・ファイアローの減少にあります ...

シーズン8の水ロトムは物理受けからアタッカーへの役割チェンジが流行【ORAS】

水ロトム 流行 全体感 水ロトムの採用は、シーズン8の末期にかけて減っていくと思われます。 理由は、以下の①〜③です。 ①役割対象の減少 →メガボーマンダ・マリルリの個体数が減り、物理受け型の水ロトム ...

つるぎのまいを搭載した積みエースのギルガルドがシーズン8の流行【ORAS】

ギルガルド 流行 全体感 シーズン8ではギルガルドの置かれる環境がぐっと変わりました。 どんな風にかわったかというと、具体的には次の2点です。 ①物理型ギルガルドの個体数上昇がシーズン8の流行です。 ...

メガバシャーモ流行の理由は、メガガルーラ+メガゲンガーの増加【シーズン8・ORAS】

メガバシャーモ流行 めざ氷・オーバーヒート・はたきおとすの採用率低下により、メガバシャーモ・バシャーモともに様々な技を採用する時代に変わりました。 持ち物・技の多様化は、対策が難しくなり更なる使用率の ...

シーズン8もブレイブバード一本打法なファイアロー【ORAS】

ファイアロー流行 S7と比較して、個体数は一定と言ったところ。 ずっと、3位〜4位を行き来しているイメージです。 PGLを見ていると、メガガルーラとちょこちょこ順位が入れ替わるのでメガガルーラの個体数 ...

メガゲンガーが2位の理由は、キノガッサ、ナットレイ、メガガルーラの個体数の大幅な上昇【シーズン8・ORAS】

メガゲンガー流行 シーズン8に入って使用率が第2位になりました。 2ヶ月程度前に公開した、たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】での使用率は使用率は6位程度 ...

シーズン8のガブリアスのトレンドは、型の多様化【ORAS】

ガブリアス流行 12/15では、ガブリアスはガブリアスの使用率は4位でした。 しかし、シーズン7最後には、環境が安定すると使用率は1位。 絶対王者ですね。 もちろん、シーズン8でも使用率は1位です。 ...

火力は命より重い!カイリュー流行【シーズン7・ORAS】

カイリュー 流行 ・特性:マルチスケイルで不一致4倍弱点でも耐える耐久力 ・優先度+2の神速で、ファイアロー確2 ・りゅうのまいの高い抜き性能 など非常にタイマン性能が高いポケモンです。 特に、ガブリ ...

毒守型が60%も!!!!! ヒードラン流行【ORAS・シーズン7】

ヒードラン 流行 全体感 炎+鋼の固有タイプのヒードランは、ギルガルド・ファイアロー・クレセリアなどを処理しやすく一定の地位を獲得しました。 クレセリア+ヒードランのクレセドラン構築の組み合わせが有名 ...

メガ進化勢で3番人気のメガバシャーモの流行【ORAS・シーズン7】

メガバシャーモ 流行 全体感 メガ進化ポケモンの中では、3番目に人気! 1番人気は、メガボーマンダ 2番人気は、メガゲンガー 3番人気は、メガバシャーモです。 メガバシャーモの魅力は、特性:加速による ...

みかづきのまい型が60%超え!!!クレセリアの流行【ORAS シーズン7】

クレセリア 流行 全体感 クレセリア+メガガルーラ 構築の組み合わせで、月光乱舞構築が有名です。 ①メガガルーラで暴れる ②クレセリアでみかづきのまい ③メガガルーラはHPマックスで再光臨 というシン ...

アクアジェット優秀すぎwww マリルリ流行【ORAS シーズン7】

マリルリ流行 マリルリは、使用率のピークは迎えた メガボーマンダに不利なマリルリはドラゴン対策としての価値は減少しました。 水が一貫すればいいのですが、水ロトム・メガボーマンダに通らないので動きにくい ...

弱点保険型が半数もいない現実!!! ギルガルド流行【ORAS シーズン7】

ギルガルド 傾向 全体感 使用率はダントツのトップ。 ギルガルドの強みはなんといっても、バトルスイッチによる種族値の変化です。 シールドフォルム・ブレードフォルムを巧く使えば、実質合計種族値720の化 ...

【ORAS】水手裏剣が流行る?ゲッコウガの流行と傾向【シーズン7】

ゲッコウガ 傾向 全体感 TOP12に常に入っている印象があります。 メガボーマンダ・メガガルーラなどに有利にも関わらずイマイチ使用率が上がらないのは、 こいつのせい ファイアロー対策で水手裏剣を持た ...

【ORAS】物理受けが90% サンダーの流行【シーズン7】

サンダー 傾向 ひこう+でんきという優秀な組み合わせ。 準伝説の高種族値が魅力のポケモン サンダー+メガバシャーモの組み合わせが多い バシャーモの止まりやすいマリルリ・ファイアローにサンダーが強い。 ...

霊獣ランドロス 流行と傾向【ORAS・シーズン7】

霊獣ランドロス 傾向 ①とんぼルチェン要員として大人気 霊獣ランドロスの半数を占めるのが、こだわりスカーフのとんぼがえり偵察+威嚇撒きのランドロス でんきポケモンの個体数が増え、動きの悪くなったギャラ ...

【ORAS】水ロトムは、オボンのみ持ち物理受けが半分以上【シーズン7】

水ロトム 傾向 ORASでは、役割対象の増加で需要増 水ロトムの個体数は以前に増して多いです。 理由としては、環境の中心にいるポケモンに対して役割が持ちやすいからです。 具体的な相手としては、ファイア ...

ガブリアスの流行はみがわり・ほえる・ダブチョ採用の増加【ORAS・シーズン7】

ガブリアス 傾向 XYの王者、採用率4位に XYの環境では使用率がずっと1位でしたが、ORASでは4位 その一因として、メガボーマンダの出現があります。 ガブリアスより火力があり、素早さも高いとなれば ...

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.