オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

「流行ポケモン」 一覧

シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選

シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選 滝沢さんのブログで、シーズン10でレート2000超えしたPTがまとめらています。(参考:シーズン10構築記事リンク(最高レート降順> ...

スカーフゲッコウガ育成論:スカーフガブリアス・積みポケキラー【流行】

スカーフゲッコウガ 育成論 概要 シーズン11で個体数が増えている こだわりスカーフガブリアス。 こいつを倒すために 生まれたのが、スカーフゲッコウガです。 ただでさえ素早さの高いゲッコウガですが、ス ...

起点ポケモンを駆逐するためのラム持ちゲッコウガ育成論【流行】

ラム持ちゲッコウガ 育成論 概要 化身ボルトロス、欠伸カバルドン、はたまた、気合の襷ナットレイなど様々な起点作りのポケモンが増え続けています。 そんな中、採用率が上がっているアイテムがあります。 それ ...

キノガッサに強いステロ要員~気合の襷ナットレイ育成論【流行】

気合の襷ナットレイ育成論 概要 HB特化、HD特化で硬いイメージのあるナットレイですが、最近 きあいの襷を持たせる型が増えています。 どれくらいふえているかというと、 ▶︎シーズン8 0.9% ▶︎シ ...

九尾杯のKP上位を意識したスカーフワルビアル育成論

はじめに 先日行われた某大会にて、KP上位パーティがあまりに被りすぎていることをご存知の方も多いのではないでしょうか。 これがORASにおける結論パ、との声もツイッターにて見かけられました。 さて、ま ...

受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

じわれ搭載チョッキマンムー育成論 概要 化身ボルトロスが環境に増えすぎて、頭を悩ませるプレイヤーに朗報です。 マンムーにとつげきチョッキを持たせるだけで、電気ポケモンを後出しで狩れる優秀な子に変身しま ...

レートで出会うとメガガル恐怖症になっちゃう?と話題の両刀メガガルーラ育成論【流行】

両刀メガガルーラ 育成論 概要 メガガルーラをゴツメで疲弊させようとしてくるポケモンこいつらをメタるのが目的の両刀メガガルーラ。 ノーマル高火力を上から押し付ける汎用性を犠牲にしつつ、炎・氷・ゴースト ...

特防特化で耐久ポケモンをメタるラム持ちファイアロー育成論【流行】

ラム持ちファイアロー育成論 概要 環境にぶっさ刺さっているといわれるポケモンに、特防特化のラムファイアローがいます。 どうして伸びているのでしょうか? その謎を解明していきましょう。 ▶︎ラムファイア ...

スカーフサンダー育成論:流行の並びに強い+読まれにくい【流行】

もんディー先生に学ぶスカーフサンダー育成論 こんにちはもんディーです。 今回はスカーフサンダーについて考察していきます。 サンダーは物理受けが大半でスカーフ型は少なく読まれにくいです。 また、CSの種 ...

つるぎのまいメガバシャーモ育成論:霊獣ランドロス・スイクンを吹き飛ばす火力【流行】

メガバシャーモ 育成論 概要 メガバシャーモで最近増えている型は、壁・ステロで有利対面をつくったのち、つるぎのまいで全抜きを狙うメガバシャです。 具体的にどれくらい伸びているのを'つるぎのまい'の採用 ...

こごえるかぜスイクン育成論:S操作が環境にマッチする【流行】

こごえるかぜスイクン 育成論 概要 高い物理耐久を誇るスイクンは、ゴツゴツメットを持たせることでファイアロー、メガガルーラ、ガブリアスなどのポケモンの処理を任されます。 ガブリアスに対しては、氷技が有 ...

みがわり+はねやすめ搭載で安定感抜群:メガボーマンダ育成論【流行】

メガボーマンダ 育成論 概要 PGLランキング12位に舞い戻ってきた、メガボーマンダ。 一時期使用率が下がり、オワコン とまで言われました。 そんな中、あるわざの採用率が上がっています。 それは、 『 ...

キングシールドを逆手に取った:気合の襷ギルガルド育成論【流行】

気合の襷ギルガルド育成論 概要 シーズン9から個体数を伸ばしつつある、気合の襷ギルガルドをご紹介。 ギルガルドの型の多様化を牽引する、最近流行の襷ギルガルドです。 従来の対策である、キングシールド潰し ...

クレセガルーラ対策〜どくどく搭載カバルドン育成論【ORAS】

カバルドン 育成論 概要 クレセガルーラを強く意識した、 どくどく搭載物理受けカバルドンです。 クレセリアには、どくどく+なまけるで負荷をかけます。 メガガルーラには、ゴツメダメ+なまけるで負荷をかけ ...

火力は命より重い!カイリュー流行【シーズン7・ORAS】

カイリュー 流行 ・特性:マルチスケイルで不一致4倍弱点でも耐える耐久力 ・優先度+2の神速で、ファイアロー確2 ・りゅうのまいの高い抜き性能 など非常にタイマン性能が高いポケモンです。 特に、ガブリ ...

こおりのキバは見直し必須?ギャラドスとメガギャラドスの流行【シーズン7】

ギャラドス 流行 全体感 使用率は、電気ポケモンの増加により低下ぎみです。 同じ特性である特性:いかく持ちの霊獣ランドロスを選択するプレイヤーが少しずつ増えた印象があります。 ただし、増えつつあるメガ ...

10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】

ポリゴン2 傾向 メガボーマンダ・ガブリアス・ファイアローを安定して処理できるため非常に重宝されています。 ファイアローの個体数が増えたことにより、イカサマ→10マンに今後シフトすると思われます。 全 ...

【ORAS】メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築【バシャサンダーナット】

バシャサンダーナット構築 運用方法 ①サンダー・ナットレイで相手をけずる ②メガバシャーモで全抜き が、勝ち筋。 サンダー・ナットレイ・メガバシャーモは相性補完が優れているのでサイクルが回しやすい。 ...

【ORAS】メガバシャーモとメガミミロップの違いを比べてみた

格闘ポケモンの2大巨頭 メガバシャーモとメガミミロップ レートで使用率の多い格闘ポケモンと言えば、メガバシャとメガミミロップです。 使用率だけでみると、メガバシャーモの多い印象があります。 実際のとこ ...

たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】

メガゲンガー・ゲンガー 傾向 ①特殊アタッカー(CSベース)としてのメガゲンガーが低下 役割対象であった、メガガルーラの低下・メガボーマンダの登場が大きな要員です。 きあいだまの役割対象が減りました。 ...

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.